資産形成部門

資産形成・運用・保全の大切さ

 マネーリテラシーについて日本はアジア14カ国中で最下位というデータがあります。これは非常に嘆かわしい結果ですが、日本の学校教育においてお金についての授業がなかったのも一つの原因だと思います。
 お金は生活のためには不可欠なものです。これから生活していく上で、一生お付き合いをしていかないといけません。そして、そのお金についの知識不足が原因で様々な不利益をもたらす可能性があります。
 

これから必要とされる対策

  • 老後の生活資金対策
  • インフレ対策
  • 円安円高(為替)対策

 
 この3つの対策は、これから生活していく上でとても大事なことであり、なるべく早く準備をしていくことが重要です。
 そのためには、まず「老後資金はいくら必要なのか?」「インフレとは何か?」「円安円高とは何か?」ということを学ぶ必要があります。
 そして、これらに対して「具体的な対策方法」を一緒に考えていきましょう。
 

弊社の取り組み

 これらの問題や解決策についてセミナーや個別相談を随時開催し、日本の現状や世界の金融事情、そして今後準備しておくこと、その具体的な対策方法などをお伝えしております。
  

内容紹介

◎日本の現状
◎準備しておく老後資金はいくらか?
◎お金は対策しないと減る理由
◎どうやってその資金を用意するか?銀行預金?保険?それとも?
◎世界の金融事情
◎個人が対策としてできる事
 

こんな方にオススメ

◎現在の支出を削減したい人
◎資産形成に興味がある人
◎資産運用に興味がある人
◎資産保全に興味がある人
詳しく知りたい方
※特定のビジネスや商品を勧めるものではありません。
 

個別相談

お申し込みなど詳細はこちらをクリックして下さい。
→ 個別相談のお申し込み
 

セミナー

開催日:不定期(月に数回開催)
参加費:初回3,000円(2回目以降500円)

お申し込みなど詳細は個別相談からお問い合わせください。
→ 個別相談のお申し込み

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする