高すぎるスマホの通信費

現在、docomo・au・Softbankの3大キャリアを利用されている人の毎月のスマホの通信費の平均は12,000円くらいといわれています。これが家族4人となると48,000円1年間で計算すると576,000円という支出になります。結構、スマホの通信費にお金を使っている事になりますが、仮にこれが半分以下の料金になれば、かなりの節約になります。

   
  

3大キャリアの独占市場

docomo・au・Softbankの3大キャリアはMNO(Mobile Network Operator)といわれ、3社の合計音声回線数は1億7,936万回線、合計売上は18兆円になります。そして現在、日本のスマホ使用者の90%以上がこの3大キャリアを利用しています。

   
  


MNOとは

       
     

それに対して格安SIMを提供している会社は、MVNO(Mobile Virtual Network Operator)といわれ、現在820社以上で、合計音声回線数は1,405万回線(7.8%) 、90%以上の会社が3万回線以下、価格平均は4,000円台となっています。

       
   

MVNOとは

  
   

使用回線数や売上を見ると、この3大キャリアがこの市場を独占していることは明らかですが、これは日本特有であり、世界の標準は半分以上が格安SIMを利用しています。

  
   

世界ではMVNOが標準化

    
  

 

 
 

格安SIMが普及しなかった理由

なぜ今まで日本は格安SIMが普及しなかったのか?

それは、この3大キャリアのスマホの独特な販売方法が原因の1つでした。その独特な販売方法とはスマホを販売する時にSIMロックをかけて販売するという方法です。これが原因でスマホを購入すると強制的にこの3大キャリアのSIMを使用することしかできませんでした。

でも海外ではスマホ本体とSIMは別売り自由にSIMを選択することができます。ですので海外では半分以上の人がMVNOの格安SIMを使用しています。

    
   

日本でMVNO率が少ない理由


   

増え続ける格安SIMユーザー

この3大キャリアの独特な販売方法により、日本では中々普及しなかった格安SIMですが、総務省が2015年5月1日、SIMロック解除義務化を発表し、実際にSIMロックが解除できるようになってから格安SIMの利用者が急速に増え続けています。

       
   

格安SIMの問題点

平均4,000円代で通信費が大幅に節約できる格安SIMですが問題点もあります。それは使用できるエリアや通信量、通信スピードが限定される場合があるということです。頻繁にスマホを使用している人にとってはかなりストレスになります。

      
    

問題点をクリアした格安SIM

驚くことに、この格安SIMの問題点であるエリアと通信量、そして通信スピードを全てクリアし、尚且つ通信費4,000円代で提供しているMVNOの会社があります。それがスターサービスという会社です。


          

        
  

このスターサービスは3つのプランがあります。

        

スターサービスの3つのコース

        
   

1日3ギガまで使用できる高速WiFiのスターWiFi、月間20ギガと24時間かけ放題がセットのSoftbank回線を使用したスターモバイルS、そして月間60ギガとMNP可能のdocomo回線を使用したスターモバイルDの3プランです。

どのプランも魅力的ですが、同じ電話番号を引き継ぐことができ、通信量60ギガdocomoの通信エリアとスピードが魅力のスターモバイルDコースが人気です。

詳しくはスターサービスの魅力がこの1本でわかる、こちらの動画をご覧ください。

         
   

        
   

いかがでしたでしょうか?
無駄な支出を削減することはとても重要なことです。それはお金を稼ぐより比較的簡単にでき、減らした支出の額は、お金を稼いだ額と同じ効果があります。その中でも、毎月の固定費であるスマホの通信量を安くすることは、とても効果的で大きな支出削減に繋がります。

3大キャリアとほぼ同等のパフォーマンスをキープしながら通信費を大幅に削減できるこのスターサービスの内容をもっと詳しく知り合い方は『スターサービス情報共有LINE』に登録をお願いします。

 

 

       
    

LINE登録

 

       
     

事業としての可能性

スマホの通信費を大幅に削減できるスターサービス。実は事業としての可能性も非常に大きいと思います。このような時代に支出を削減することはとても重要なことであり、日常生活で不可欠なスマホの通信費を削減できるのはとても魅力的です。

ユーザーはサプリメントやサービスの商品のように毎月の維持費用を支払わなくてよく、さらには通信費が削減できるので解約する人はとても少なく継続率はとても高いものとなります。

このようにスターサービスはユーザーとしての需要が高く、持続的な収益が見込まれるとても価値のある事業ということになります。そして、あなた自身もスマホの通信費を削減しながら、さらに事業として収益を得ることができるチャンスです。

もちろん、ユーザーとしてご利用されてもいいですし、事業として取り組まれても、どちらで結構です。

スターサービスの情報をもっと知りたい方は、『スターサービス情報共有LINE』に登録をお願いします。

 

 

        
        



 

Copyright (C) 2020 Starrich.LLC All Rights Reserved.